印象を大切に

この絵はフランスの印象派を代表する画家、クロード・モネの「印象・日の出」
という作品ですが。その名の通りに対象物を写実的に描くのではなく
その対象物から受けた印象を大切にして描いています。

最初、印象派の絵画は中々認められませんでしたが、現代では高い人気を博しています。
その原点ともなったのがこのクロード・モネの「印象・日の出」という作品なのです。


クロード・モネ「印象・日の出」

クロード・モネ「印象・日の出」

戻る

inserted by FC2 system